子供会役員を断る方法の言い訳と方法10選

子供会役員を確実に断る方法

スポンサードリンク

会長

子供会はPTAと同じように学校に通う子供を持つ親にとってはちょっと厄介な存在でしょう。できるなら役員にはなりたくないと思っている親御さんが多いと思います。動きを制限されてしまうし、人間関係がギクシャクしても困ると身構えてしまう人は多いはずです。そこで、子供会役員を断る方法にはどんなものがあるのか紹介しましょう。ここでは言い訳や断る方法を10個ピックアップします。

子供会役員を確実に断る方法・言い訳

////////////////////////////////// //////////////////////////////////

今妊娠中なので・・・

子供会役員は任命されたら行事に合わせて活発に活動をすることもあります。体力勝負な部分もあるので、自分の体がいつもと同じではない状態にある時には断ることが可能です。たとえば今妊娠中なのでちょっと厳しいですと伝えると、他のお母さん方もきっと理解してくれるでしょう。

妊娠中でお腹の大きいときに無理な動きをするとお腹の赤ちゃんに悪影響です。女性だからわかる体の変化なので、子供会役員が回ってきそうだけど断るしかないという時は素直に体の状態を伝えてみましょう。妊娠中で明らかにお腹が膨らんできているときに無理をしなさいという人はいません。目に見えてわかる状態なので、子供会役員を辞退するのには有効です。

 

母子家庭なため仕事を優先しないといけない

最近は共働きの家庭も増えてきて、子供会役員はなかなかできないと言う人もいます。そして、今母子家庭である家も増えてきています。母子家庭だとお母さんが生計を立てるために毎日働かないといけません。通常は夫が一家の主として生計を立てるために頑張ってくれますが、母子家庭の場合はお母さんが働くしかありません。

よって、子供会役員を辞退したい時には母子家庭で自分が働かないと生活できなくなるということをしっかり伝えましょう。家庭状況については周りに深く突っ込まれることはないでしょう。子供を育てるためには働かなくてはならないという状況を理解してもらえると子供会役員を断ることはできるでしょう。

 

////////////////////////////////// //////////////////////////////////

下の子が小さいので役員を受けることができない

子供会の対象になる子供は主に年長から小学校という年齢になっているでしょう。しかし、子供会の対象になる子どもの下に小さな兄弟がいることもあります。特に下の子が3歳未満の場合は保育園に預けていない限り、そばにいる必要があります。

小さい子がいるということを伝えると、他の方も子育てをしてきているので大変なことは理解してくれます。その代わり、子どもが少し大きくなったら参加させてもらうといったように状況に応じて役員決定をできるようにしてあると、より快適になると思います。下の子が小さいために子供会役員を断る際には、下の子が保育園などに通い始めて時間ができたらぜひ参加させてくださいという一言を付け加えると周りの人に良い印象を与えることができます。きちんと役員を受けることができない理由と、今後関われるようになったら関わっていきたいという旨を伝えることが肝心です。

 

親の介護があるため役員を受けられない

子どもが小さいからという理由は他のお父さんやお母さんはとてもよく理解してくれると思います。それと同様にこの言い訳もみなさんに理解してもらいやすいです。それが、親の介護があって手が離せないということです。自分の両親の場合もあれば、夫や妻の両親である場合もあるでしょう。小学校の子供を持つ親の親世代となると、60代や70代となってくると思うので認知症と早くに診断されてしまったりすると、悪化していく中で介護が欠かせなくなります。

親の介護は今後誰に訪れるかわかりません。病気も認知症の他に入院して手術をしないといけないような病気になる恐れもあります。誰にどんな病気が降りかかってくるかわからないことを考えると、介護が大変だというのは役員を辞退するのには理解してもらいやすい言い訳の1つだと言えます。子供会を断る方法にはいろいろとありますが、この介護の面は誰にも避けられないことなので辞退の理由としてはみなさん納得してくれます。

 

前の学校で役員をしていたと伝える

転校で新しい学校に変わるとその学校や地域の役員の状況も知ることになります。そして、転校してきたばかりでも役員の対象になるのは事実です。そこで、前の学校で子供会役員をしていたことをきちんと伝えましょう。そうすることでこの人は一度役員を受けて経験しているんだとわかってもらえます。

一度役をしたことがあるというと、他の人は役員の選考対象から外してくれるでしょう。どうしても人手が足りなくてという場合には役員が回ってくるかもしれませんが、役員決めの際にははじめに以前に役員をしたことがありますと言うようにしましょう。言わないままにしておくと、また役員に任命されてしまい新しい地域でまだ状況がわからないまま活動することになってしまいます。

 

すでに他の役員を受けている時も断ることができる

続いての子供会役員を断る方法は、すでに他の役員を受けているということです。これは掛け持ちになってしまうので、大変です。兄弟がたくさんいると小学校や中学校などの段階ごとに役員になってしまうおそれもあります。そんなときに新たに子供会の役員に任命されてしまうと、いろんな仕事に追われて子供会役員に集中することもできなくなるので、正直にすでにこんな役をしていますと自分の口で伝えましょう。

また、すでに受け持っている役が大きな役である場合にも子供会役員を断る理由になります。他の役が忙しくない時には子供会役員の手伝いもしますといった言い方も、完全に断ることにはならないので言いやすいかもしれません。ただし、本当にすでにもらっている役で手いっぱいの時ははっきり伝えないと、どの役も疎かになってしまいます。

 

持病があるため役員を引き受けられない

子供会役員の選考が始まったときにもし自分がなってしまったらどうしようと思う人は多いですが、持病がある場合には責任を持って役員を引き受けることができないため、そのことをきちんと伝える必要があります。役員を受けて急に体調不良で参加できなくなっても他の人に迷惑をかけてしまいます。

また、持病で通院している場合にも自由が利かないとわかるので、免除してもらえるといいます。持病があることが嘘だと思われてしまわないように、どういう病気で週に何回病院に行っているといった具体的な病状も伝えられると、より周りの人にわかってもらえるでしょう。

 

仕事が忙しくて責任を持って役員を受けられない

共働きの家庭が増えてきた今、夫婦ともに毎日仕事に追われているというケースも多いです。そうなると子供会役員になって集まりがあったり活動することがあった際に、それを理由で仕事を休んで子供会を優先することはできません。

特にどんな業界で毎日何時から何時まで勤務していると具体的な勤務状況を伝えると、子供会役員はできそうにないなと理解してもらえます。フルタイムで働いている、仕事が忙しくて・・・は今はもう通用しません。どんな仕事をしていて、どれだけの時間家を空けることになっているのかという詳細を伝えることで、子供会のメンバーにわかってもらえると思います。

実際に家にいない時間が多いと子供会役員として集まりなどに来ることも難しいということがよくわかるので、ただ仕事が忙しいという言い方ではなく仕事の詳細も軽く伝えるようにしましょう。

 

主人が転勤になるかもしれない・・・

子供会役員になるのは困る、けれど言い訳も思いつかないという時はご主人の仕事のことを借りてみるのも良いでしょう。特に仕事内容によっては転勤が多いものもあります。数年に1回といったように短い期間でいろんなところへ飛び回らないといけない場合もあります。そこで、子供会役員を決める際には主人が転勤になるかもしれないから今受けることができないと伝えるのも有効です。

この転勤はご主人だけではなく、フルタイムで勤務されている奥さんの方に当てはまることもあります。転勤が少しでもあるという仕事に携わっているのなら、転勤がいつやってくるかわからないという状態を伝えて子供会役員を辞退させていただきましょう。転勤が実際にあってすでに子供会役員を受けていたら引き継ぎなども大変ですし、新たにするべきことが増えてしまいます。バタバタする前に伝えておくのが無難ですね。

 

役員の選考会に関わる人に事前に断っておく

最後の10個目に紹介する子供会役員の上手な断り方として、役員の選考会に関わっている人に自分は引き受けることができないということとその理由を事前に伝えておく方法があります。自分で私は役を引き受けることができませんというよりは、第三者に○○さんはこういった理由で役員をすることはできませんと言ってもらうほうが、後々響きません。

役員の選考会が行われる日までに、係の人に自分が役をできない理由をきちんと伝えて選考会の際に言ってもらうことができます。第三者に伝えてもらうためには、役員選考会の方と仲良くなっているとより良いかもしれませんね。

 【結論】断る理由は具体的に話せることが大事

子供会役員はできればしたくないと感じている人がほとんどです。出ごとが多くて家で子供と過ごす時間が少なくなってしまう、家事や仕事もあるのに大変・・・と愚痴をこぼしたくなることもあります。

そのような悪循環に陥る前に子供会役員を受けられない理由を考えて、上手に断る方法を身につけておくのも良いでしょう。嘘のことを伝えるのはNGなので役員になったら困る場合には本当の理由で相手に伝えるようにしましょう。そして、できるときは手伝うときちんと伝えることも大切です。そうすることで役員は辞退したけれどできることには積極的に参加してくれているという印象を持ってもらえます。

会長
本当に大変なのはどこの家庭もいっしょ。できるかできないかは己で判断しましょう。そしてちゃんとした理由を言えばいいのです。また断る方法は子供会役員だけじゃなくpta役員などでも同じです。

 

スポンサードリンク

【絶対に読ませたい】東大出身の親御さんが子供たちに読ませるおすすめ本5選!

子供のころに本を読むかどうかで将来の考えの豊かさや地頭力が変わってくるといわれてます。その中でも東大出身の親御さんが子供たちによく読ませる本をピックアップしてきました。絶対に読ませたい珠玉の本です。